レコーディングしている男性

声優の進化

頬をさわる女性モデル

以前は声優といえば役者業という印象が強かったですが、現在はマルチタレントやアイドルという認識を持っている方も珍しくはありません。 厳密には今も声優は役者で労働組合的な役割を担ってる日本俳優連合に登録しており、声優の仕事のギャラもこの日本俳優連合の仕事毎の報酬基準によって決められています。 ただし、役者業の以外の仕事にはこの報酬基準は適用されません。 例えば洋画の吹き替えやアニメやゲームのアフレコ、番組のナレーションなどは役者の仕事として日本俳優連合の報酬基準に従わなければなりませんが、音楽活動や親交イベントなどはこれらの基準は適用されないのです。 その為に音楽活動に力を入れている声優の方が役者業メインの声優より稼ぎが良いことがあります。 これは歌唱印税や作詞した印税などが収入として入ことがあるからです。

アニメなどで自分が歌った曲を引っさげて声優単体のイベントを絶え間なく開いて収入を得ている方もいます。 これはレコード会社とマネジメント契約を結んでいる方なら当たり前のように見られる傾向で人気がある方の場合は客の募集を始めたらあっという間にチケットが売り切れることもあるぐらいです。 声優業の裾野が広がったことにより以前とは違う人材を業界は常に求めていますので、こういった職業に惹かれる方は積極的に養成所などの募集に応募してみることをお勧めします。 様々な可能性を秘めた方を募集してるので、我こそはと思う方は積極的に募集に応じてみると新たな世界が開けるかもしれませんよ。 今ではソーシャルゲームのイベントなども頻繁に開催されているので有名な声優になるチャンスは幾らでもあります。これらはインターネットの普及がもたらした恵みと言っても過言ではないでしょう。 声優に興味がある方は是非、勇気を出して一歩を歩みだしてくださいね。